『ターコイズ』トルコでは採れないけど「トルコ石」と命名された石
ターコイズ

ターコイズは12月の誕生石としても知られています。

古代エジプト初期の王墓やインカ帝国の財宝から装飾品に加工されたターコイズがたくさん見つかっていることから

ターコイズは人類との関わりが最も古い石の一つと言われています。

ツタンカーメンのマスク

紀元前14世紀に在位していたツタンカーメンのマスクにもターコイズは使われています。(水色の部分)

ターコイズとは

ターコイズの名前の由来と和名

ターコイズは直訳すると「トルコの石」ですが、トルコでは採れません。

しかし、アトラス山脈周辺の砂漠からヨーロッパに運ばれる時にトルコを経由していたことから、13世紀にフランスで「ピエール・トルキュース(トルコの石)」と命名されました。

それが語源となってターコイズと呼ばれるようになり、和名もトルコ石となりました。

はる
アマゾナイト(「アマゾンの石」という意味)が
アマゾン川周辺で採れない
のと同じですね。

ターコイズの成分

ターコイズは水化銅とリン酸アルミニウムを成分とする

水酸化銅アルミニウムリン酸塩です。化学式は

CuAl6(PO4)4(OH)8·4H2

と表されます。

銅やアルミニウムを含むリン酸塩の岩石に水の作用が働くとできます。

青色の発色は銅によるものです。

微量の鉄が混ざることがあり緑がかった色を生み出します。

ターコイズは熱や日光に弱い石です。

退色を防ぐためにも屋外に放置するのはやめましょう。

ターコイズの色

ターコイズといえばターコイズブルーを連想しますが、実は白っぽい物が多いのです。

しかし、多くの人がターコイズに求めるのは青や黄緑色。

特に人気があるのは濃い青色のターコイズです。

ですからターコイズの青い粉末を樹脂に混ぜてコーティングしている物が多く出回っています。

市場に出回っているターコイズの約90%が何らかの加工をされているか模造品と言われています。

加工は悪いことばかりではなく、天然のターコイズは崩れやすいので樹脂加工は丈夫にする役割も担っています。

ターコイズの硬度

モース硬度 5〜6

💎参考記事

石の硬度を表す「モース硬度」

ターコイズの光沢

・ガラス光沢

・樹脂光沢

💎参考記事

金属や石の印象を左右する7つの「光沢」

ターコイズのマトリックス(模様)

ターコイズは産地や成分によって様々な特徴があるのが魅力の一つです。

ターコイズに黒や茶色の模様が入っている物がありますね。

その模様はマトリックスと呼ばれています。

マトリックスの成分は主に水晶、黄鉄鉱、褐鉄鉱ですが稀に金や銀が混ざることもあります。

鉱山によってマトリックスの模様が違うので

特にターコイズの人気がとても高いアメリカには多くのコレクターがいます。

スパイダーウェブ

上の写真のような蜘蛛の巣状のターコイズは「スパイダーウェブ」と呼ばれて最も人気があります。

ターコイズの女王「スリーピングビューティー」

スリーピングビューティー・ターコイズ

ターコイズの女王といわれるのがアメリカのアリゾナ州にある「スリーピングビューティー鉱山」から産出されるターコイズです。

鉱山を遠くから見た時に童話「眠れる森の美女」のように見えることから名づけられました。

マトリックスが殆ど入らない青色の石で価値が高いのですが鉱山は2012年に閉山しました。

現在はマトリックスがなく青色が濃いターコイズを(産地がどこであっても)「スリーピングビューティー」と呼ぶことがあります。

ターコイズの石言葉

・強運

・成功

・繁栄

・旅の安全

ターコイズ 誕生石と誕生日石

ターコイズは12月の誕生石です。

また誕生日石としては

・5/10

・8/26

・10/20 (トルコ石のビーズ)

・10/29 (クモの巣のトルコ石)

に選ばれています。

💎参考記事

 12ヶ月の誕生石と366日の誕生日石

ターコイズの主な産地

・シナイ半島 (エジプト🇪🇬)

・イラン 🇮🇷

・アメリカ 🇺🇸

・中国 🇨🇳

・メキシコ 🇲🇽

・イスラエル 🇮🇱

 にほんブログ村

コメント一覧
  1. この度は鉱石の命名についてのお勉強ですね。
    毎週、拝聴しますNHKラジオに於いても鉱石の命名について解説されておりました
    産出国でもなく国名を…関連性もなく命名を…
    されどこの度は経由を理由に申請は採用へ…曖昧な時代背景をみます
    ターコイズは青色に非ず白色については以前聞き及び驚きました。
    微量な銅により緑へ…
    アルミ成分は若干強い場合は彩色も変わるのでしょうか…

    • ありがとうございます♪
      あくまでヨーロッパから見た世界だったのでしょうね。
      銅や鉄は酸化しやすい(錆びる)ので、
      銅はアマゾナイトやマラカイトやクリソコラなどの発色原因に
      鉄はブルーサファイアやアクアマリン、イエローベリルなどの発色原因になりますが
      アルミは酸化しにくい物質なので彩色にはそれほど関わらないようです。
      酸化アルミといえばコランダムですが、純粋なものは透明です。
      クロムが入るとルビーに
      バナジウムが入るとパープルサファイアになります。

  2. ターコイズブルー大好きです❤️あの青^_^は銅によるモノだったんったですね。マトリックスのスパイダーウェブ、スリーピングビューティー等等ネーミングセンス抜群ですね。

    • ありがとうございます♪♪
      ターコイズブルーは本当に美しいですね。
      だから加工品が多いのも納得です。
      スパイダーやスリーピングビューティーはアメリカの宝石商が考えた名前です。
      「ブルーゾイサイトをタンザナイトと呼び名を変える」など、コマーシャルネームを考える天才だと思います。

  3. 青いトルコ石は大体が樹脂加工してあるので衝撃には強いのですね。ありがたいです。褪色には気を付けたほうがいいのですね。
    トルコ石の名前の由来、面白かったです。
    トルコ経由なので、トルコからと言えなくはないし、地名がよく知られていたのでしょうね。
    スリーピービューティーはこの鉱山と違う産地が多いのですね。どれも樹脂加工なしでしょうか。

    • ありがとうございます!
      身近なトルコ石は雑貨屋さんなどにも置いてある廉価なものから高価なものまであります。
      お安い物を気軽に楽しんでもいい石のような気もします。
      スリーピングビューティーと言って売られている物も、スリーピングビューティー鉱山で採れたとは限らないのですね。
      10%くらい加工していない物が出回っているようですね。
      カボションカットをされたものが多いと思いますが、あまり照かっているものや均等に光が当たっている物は加工されていると思った方が良いようです。

  4. ターコイズはトルコでとれたものでは無い、でもトルコ石・・そういうエピソードも興味深く面白いですが、こちらはケイ素系じゃなくてアルミニウム塩系なのですね。で、モース硬度もやや低め、と。
    銅イオンや鉄イオンは綺麗な青のもとになったりするんですよね。鉄の錯塩ターンブルブルーとプルシアンブルーはどう違うんだ?とか若干思いつつも、高校生の頃には色々余裕が無くてただクソ暗記みたいにやっていて面白さなんて感じなかったですが、それから数十年を経た今はとても興味深いし、楽しさを感じられるのははるさんのブログ記事を拝読さえていただいてこそ、なのかなと思っております。
    こちらのタイトルのお写真の、それこそ美味しそうな飴玉のような(笑)透き通るような石とてもとても素敵なのですが、どちらのものなのでしょうか?はるさんの私物?( ¯꒳¯ )ニヤリ
    あと、古代や歴史的な(王の墓から出てきた等・権力を示す装飾品系の)品物ってあったりするのでしょうか。ラピスラズリとかと区別がつきにくそう。。

    • ありがとうございます♪
      化学式や錯体や化学反応など、私も学生時代はウンザリしていましたが、今は楽しいです。
      特に女の子は多かれ少なかれ宝石に興味があるでしょうから、宝石を例に授業を進めたら理系女子が増えるかもしれません。
      タイトル下の美しいターコイズの写真は「photoAC」という会員登録すると無料で使える写真の物です。
      私のターコイズも載っていますがどれでしょう。(笑)
      古代といえば
      ツタンカーメンのマスクもですが、メキシコ文明の遺跡から出土した中にもトルコ石はありました。
      ラピスラズリやヒスイと並んで、(カットしやすいなど)加工しやすい石の一つだったのでしょうね。
      紀元前からビーズの小さな穴を開ける技術があったばかりでなく、模造品も作られていたのですよ!
      驚きですね。

コメントを残す

クリスタルの関連記事
おすすめの記事