占いたいことによってスプレッドを選ぶ

タロット占いのスプレッド

タロット占いって、どうやって するのでしょうか。 さまざまなスプレッド(広げ方) があるので、 紹介して行こうと思います。 このページでは、まず簡単な 2つのスプレッドを紹介します。 ご自分でカードを購入すれば、 想像するより簡単に、 楽しめるかもしれません。 占えるもの、占えないものは こちらを参考に してください

ワンオラクル(一枚引き)

このブログのフロントページに あるのが、 ワンオラクルです。 オラクルとは、 神託、神の言葉という意味です。 占いたい内容を決め、 シンプルに一枚だけ引いて、 占う方法です。 フロントページのは 22枚の大アルカナと呼ばれる カードだけで引いてもらっています。 ベテランの占い師さんの中にも 大アルカナだけを使用して 占いをしている方も いらっしゃるそうです。 でも、皆様が楽しむ時は 小アルカナも含めた 78枚のカードを使うと、 より細かく占えるかもしれません。 (アルカナについての説明は こちらをご覧ください。) さらにカードの向きが逆さまな 逆位置と呼ばれるものも 取り入れると、 ワンオラクルでも 156通りの結果が出てくる ことになります。 ワンオラクルは 一つの質問に対して、 一枚の答えなので、明確です。 近い未来や、yes、noで 答えられることを 占うのに適しています。

使用例:

今日の運勢は? 明日の運勢は? 今の自分にメッセージが欲しい 明日のデートに気をつけること 〇〇を買うべきか

ツーカード

どちらが良いか、など、 物事の判断をあおぎたい時に 使うスプレッドです 自分では答えが選べない時に 考えるヒントになるでしょう あらかじめ、 左は〇〇、右は〇〇と決めて、 引きます。 どちらのカードが、 よりポジティブな意味合いが 強いか考えてみましょう。 または、カードから、 いましめや警告を読み取り、 選ぶ際のヒントにすることも できるでしょう。

使用例:

2人の異性から告白されました。  どちらの相手を選んだらいいでしょう A社とB社、どちらを受けたらいいでしょう。 2つのレストランで迷っています。  どちらに行ったら、より楽しめるでしょう。 カードの意味は、 ネットで検索すれば出てきます。 だから、誰でも楽しめますよ。 ワンオラクル、 ツーカード から楽しんでみてはいかがでしょうか
+3
おすすめの記事