朝ドラ「エール」 を見ていたら、ビックリ‼️

なんと、御手洗ティーチャーが、 ミュージックティーチャーから タロットティーチャーに。笑笑   タロット占い🔮がこれからも登場 するといいなぁ。 最後のカードは審判でしたね。 いい結果になるといいですね。

日本にいつタロット🔮が 入ってきたかを 調べてみました。

木星王さんによると (↑木星王さんのwiki) 昭和36年に澁澤龍彦氏が、  (澁澤龍彦のwiki↑) 「古代カルタの謎」 という文でタロットを 紹介したのが最初ではないか、 とのこと。 ですが、 一般に知られるようになったのは 昭和47年に種村季弘氏が  (種村季弘のwiki↑) 「錬金術ータロットと愚者の旅」 という本を著してからのようです。 翌、昭和48年には、国産のカード が出て、一気に広まったそうです。 ⭐️朝ドラの御手洗ティーチャーは 西洋音楽をやっていたので、 タロットも、一般的な日本人より 早く取り入れたのかもしれませんね。 これからも、🔮タロットティーチャー 登場してくれますように❣️

+34
おすすめの記事