島根県足立美術館
ブログを始めて、
「なんでタロット占い始めたの?」
と、よく聞かれるので、今日は答えようと思います。

占い師さんたちに、占い師になるように勧められた

私はかなり現実的な人です。 占いをしてもらったのは2回だけ。 30年以上前、友達に誘われて「新宿の母」に並んだ時と、 一昨年、手相を見れる友達に 見ていただいた時です。 タロット占いをしてもらったことはありません。(笑) 雑誌の占い欄を読むことはありますが、 それで行動を決めることはありません。 それでも、 占いを学んでみようと思ったのは、 お二人ともに、 「絶対に占い師が向いてます」 と、強く勧められた事、 そして、私は色々考えすぎてしまうところがあって、 悩みを解決する手助けになるのではないかと思ったからです。

タロットの魅力

・カードの解釈は自分の中にある 占いもたくさんの種類がありますが、 タロットは、カード一枚一枚に広い意味があり、 自分と向き合うきっかけになると感じたのです。 たとえば、 「女帝」のカードを引いたとします。 意味は、 女性らしさ、母性、愛情、美しさ などです。 それを見て、 「あ、今日は、楽しい一日になりそう。」 と感じることもあれば、 「もっと、まわりの人に、 優しくしなきゃ。」 と感じることもあると思います。 前者であれば、 今の自分は元気で前向きな状態 だから 今日は誰か誘って遊びに行こう。 後者だと、 少し疲れていて、いやされたい状態かもしれないから、 できるだけ早く帰って、 セルフマッサージでもして、ゆっくりしよう。 などなど 自分と向き合うことで、 どう行動するか、 自然と決められるのです

世界中で占われているタロット

タロットの起源は はっきりわかっていませんが、 13世紀ころといわれています。 中東から、ヨーロッパ、そして世界中に広がったといわれています。 これだけ長く、多くの人々に愛されているのですから、 どんな魅力があるのだろうと、以前から興味がありました。

カードの種類の多さ

世界中にタロット占い師がいます。 だから、絵の種類もいっぱいあります。 私は持っていませんが、日本の絵のカードもあります。 カードの美しさも、タロットの魅力の一つだと思います。 長くなりましたが、 以上が、私がタロットを学んだ理由です。 タロットの魅力を皆様に伝えられるよう、 もっともっと勉強を続けて参ります。 これからもよろしくお願いします

おすすめの記事