梅雨の時期を快適に過ごすための2つのアロマ

梅雨の時期の不快感の正体

梅雨の時期 最も不快に感じるのは 「湿度」ではないでしょうか この時期の天気予報では 「不快指数」という言葉が 使われます 「不快指数」とは、 気温、湿度の関係式から 求められる物で 人が感じる不快感の目安に なります 東京の6月の月間湿度は80% にもなります 気持ちのいい 新緑の季節の後ですから 不快感が急にアップするのは 当然ですね あわせて読みたい

梅雨の時期に起こる トラブル

・部屋が湿っぽい ・洗濯物が乾きにくく、  嫌な匂いがする ・色々なところに カビが生える などなど

梅雨の時期をアロマの力で 快適に乗り切ろう

梅雨の時期の、 部屋やタオルや服が臭ってしまうのは 湿度が上がって雑菌が繁殖しやすく なっているからです 大切なのは、 菌の繁殖を防いで、かつ 消臭することです 抗菌、殺菌作用のあるアロマを 使って不快感を緩和させましょう
紫陽花

梅雨の時期を 快適に過ごすのに オススメのアロマ

抗菌、殺菌のアロマと言えば いくつかありますが 代表的な物は ティーツリーユーカリです

梅雨の時期にティーツリーを オススメする理由

ティーツリー
ティーツリーをオススメするのは ティーツリーには以下のような 効果があるからです ・消臭作用 ・強力な抗感染作用 ・風邪予防 ・抗菌効果 ・抗真菌作用 ・殺菌消毒作用 ・抗ウイルス作用 ・免疫促進作用 ・呼吸器系の鎮痛作用 また、梅雨の時に湿りがちな心にも 以下のような効果があります ・物事を肯定的に捉える  ように手助けをしてくれる ・精神的な弱さくる不安を和らげ  自信を持たせてくれる ・困難を乗り越える力を与えて  くれる ティーツリーを紹介した他の記事

梅雨の時期にユーカリを オススメする理由

ユーカリ
ユーカリには以下のような 効果があるからです ・消臭作用 ・抗菌作用 ・殺菌作用 ・抗真菌作用 ・抗感染作用 ・抗ウイルス作用 ・呼吸器の鎮静作用 ・頭痛の緩和 ・駆虫作用 さらに、憂鬱になりがちな 梅雨の時期の心にも 以下のような効果があります ・憂鬱さをなくし、生き生きと  させてくれること ・息苦しさを感じやすい人に  解放感をあたえてくれる
 刺激が強めのアロマです 高血圧の方、てんかん症の方 は使用を控えましょう
ユーカリを紹介した他の記事

梅雨の時期を快適に過ごすための アロマのオススメ使い方

ルームスプレーを作ろう

材料 ・ティーツリー  7滴 ・ユーカリ    7滴 ・精製水     40ml ・無水エタノール 10ml ・スプレーボトル
作り方 スプレーボトルに材料を 全て入れ、振りましょう 使用するたびに軽く振りましょう 梅雨の時期のにオススメの アロマは他に グレープフルーツ ベルガモット レモン オレンジ といった柑橘系 ラベンダー ペパーミント スペアミント などがあります ルームスプレーを作る時は どのアロマでも上と同じ配分で お作りいただけます

ルームスプレーの使用方法

帰宅後や、朝、 お部屋に2〜3プッシュ しましょう また このルームスプレーを雑巾につけて エアコンや除湿機の吹き出し口や 扇風機を 一拭きすると、涼やかな風を 感じることができます
今年の梅雨は、アロマを使って 快適に過ごしてみましょう にほんブログ村
+20
おすすめの記事