クリスタルタロット 教皇
ハーキマーダイヤモンド
タロットカードは、
占いをするものだけでなく、
人生の道案内をする道具です。

カードに触れて、絵をよく見たり、
解釈を読むことで、
直感が磨かれていき、自己発見と癒しの
に導いてくれます。

クリスタルも、古来から、
占いにも自己発見にも
用いられてきました。

クリスタル一個一個には、
それぞれ意味があり、私たちの
人生や、生き方に助言を与えてくれます。

タロットの一つに、
クリスタルと合わせて読み解く
方法があります。

タロットの神秘と
クリスタルの美とパワー。

2つの相性は抜群です。

この2つが織りなす占いを通して、
人生を見つめ直すことが
できるのです。

参考記事
「クリスタルとは」

教皇のクリスタル: ハーキマーダイヤモンド

ハーキマーダイヤモンドは 独自性と自発性をはぐくみます。 この二つがあればどんな大きな 混乱も切り抜け、安定感を 取り戻し、 オリジナリティあふれる アイディアをどんどん 発信していくことができそうです。 フィリップ・パーマット「クリスタルタロット」より

ハーキマーダイヤモンド とは

ハーキマーダイヤモンドの原石

ハーキマーダイヤモンドの効果

ハーキマーダイヤモンドは 「ドリームクリスタル」と 呼ばれています ハーキマーダイヤモンドを持つと 非常に鮮明な予知夢を見ることがあり その夢がとても重要な気づきを 与えてくれると言われています また、眠っている潜在意識を開花させる と言われています そして肉体、精神、感情の バランスを整えて 子供の想像力や可能性を伸ばすとも 言われています 出産のお守りになるとも 言われています

ハーキマーダイヤモンドの和名

ハーキマー水晶 発掘されたのが18世紀なので、 日本の古い文献には出てきません

ハーキマーダイヤモンドの硬度

モース硬度7 参考記事

ハーキマーダイヤモンドの色

無色透明ですが、太陽光の下では 薄い青色が石の端側に現れます また、炭化水素という、炭と水素の化合物 が入った、黒い粒を含んだ物 オイルを含んだ、黄色い結晶入りの物 もあります

ハーキマーダイヤモンドの産地

ニューヨーク州ハーキマー市で採れる物だけを ハーキマーダイヤモンドと呼びます 同じ成分でもパキスタンやアフガニスタン 中国産の物は「ダイヤモンドクオーツ」 と呼ばれます
ダイヤモンドクオーツ
ちなみに、産地が違うだけで、 ダイヤモンドクオーツの方が ずっと安いそうです

誕生石

7月3日の誕生日石

ハーキマーダイヤモンドの 石言葉

夢、健康、明晰、完璧、 宇宙的意識、決断力
ハーキマーダイヤモンド

ハーキマーダイヤモンドの エピソード

ハーキマーダイヤモンドは 1775年の独立戦争の時 2人の兵士によって発見されました 2人はハーキマーを本物のダイヤモンドと 思い込んでしまったのです 2人は、大儲けしたと確信してしまい、 彼らの指揮官 (この地名にもなったハーキマー将軍) が採掘のための資金を出して、 採掘を手伝う準備に奔走したそうです しかし、鉱物学者に 「ダイヤモンドではない」と知らされ、 ガッカリしたというエピソードが 残っています ハーキマーダイヤモンドと ダイヤモンドの違いは こちらをご覧ください 参考記事 そして、1955年頃まで、 ハーキマーダイヤモンドは 「価値のない石」とされていましたが、 徐々に「素晴らしい水晶だ」と 認識されるようになりました。 現在、「ハーキマー鉱山」は 観光地として、観光客にも掘らせて くれているそうです 買い取ってくれるショップも 併設されているようなので 興味のある方は、一度行ってみるのも 夢があって楽しそうですね

教皇のカードの 運勢と「絵の説明」

おすすめの記事