エメラルド
タロットカードは、
占いをするものだけでなく、
人生の道案内をする道具です。

カードに触れて、絵をよく見たり、
解釈を読むことで、
直感が磨かれていき、自己発見と癒しの
旅に導いてくれます。

クリスタルも、古来から、
占いにも癒しにも
用いられてきました。

クリスタル一個一個には、
それぞれ意味があり、私たちの
人生や、生き方に助言を与えてくれます。

タロットの一つに、
クリスタルと合わせて読み解く
方法があります。

タロットの神秘と
クリスタルの美とパワー。

2つの相性は抜群です。

この2つが織りなす占いを通して、
人生を見つめ直すことが
できるのです。

参考記事
「クリスタルとは」

女帝のクリスタル: エメラルド

エメラルドは心を癒し、素直さと忍耐力を 授けてくれます。 そして、直感力を高めてくれます。 忙しい時も、少しハメをはずして 快楽に浸ってみるのもいいでしょう。 フィリップ・パーマット著「クリスタルタロット」より

エメラルドについて

エメラルドの効果

エメラルドには「優しい癒しの効果」 があると言われています 心が愛で満たされていると ストレスも達観した気持ちで 受け止められるようになります 苦手な相手にも「愛と優しさ」 を持って接することができるように 導いてくれます また、エメラルドは感情の起伏を 押さえてくれる効果があり、 他人の言動に一喜一憂することから、 持つ人を守ってくれます 感情に振り回されなくなる分、 客観的に物事を考えることができる 冷静さも手に入れることが できます その結果、集中力も高まります
エメラルドの原石

エメラルドの和名

翠玉(すいぎょく) 緑玉(りょくぎょく)

エメラルドの硬度

モース硬度7〜7.5 参考記事

エメラルドの色

エメラルドグリーンと呼ばれる 緑色です エメラルドはベリル(緑柱石)に属しています ベリルは色によって、石の名前が変わります 海水青色だと アクアマリン ピンクだと  モルガナイト 黄色だと   ヘリオドールや        ゴールデンベリル 無色だと   ゴッシュナイト 赤だと    レッドベリル と呼ばれます つまり緑色のベリルを エメラルドと呼ぶのです 参考記事

エメラルドの光沢

ガラス光沢 参考記事

誕生石

5月

エメラルドの石言葉

幸運、夫婦愛、安定、希望 愛の成就、浮気防止

エメラルドのエピソード

エメラルドはクレオパトラをはじめ、 多くの権力者に愛されてきた石なので エピソードは色々あります 今回はその中の一つ、 「エメラルドにまつわる神話」を 紹介します

エメラルドにまつわる神話

大天使ミカエル
大天使ミカエルの仲間と、 堕天使ルシファーの仲間が戦いを 始めました 大天使というのは、キリスト教における 天使の階級です 「神意を体現する偉大な天使」という 意味です 大天使ミカエルのwikiはこちらを ご覧ください 堕天使というのは、 主なる神の被造物でありながら、 高慢や嫉妬がために神に反逆し、 罰せられた天使や 自分の意思で堕落し、神から離反した 天使のことです 堕天使ルシファーのwikiはこちらを ご覧ください ミカエルとルシファーは双子で ルシファーも最初は大天使でした しかし、自惚れてしまって 堕天使にされてしまったのです ミカエルとルシファーは戦い始め、 ミカエルの炎の剣がルシファーの冠から エメラルドをたたき落として、 勝負の決着がついたと言われています ルシファーの冠についていた エメラルドが落ちた時に大地に衝突して、 砕け散ったことにより 現在でも無傷のエメラルドは見つからないと 言われています その後、ルシファーの冠から落ちた エメラルドはくり抜かれて、 聖杯となり、イエスキリストが 最後の晩餐で使用したという説も あります(ガラスの聖杯だったという説も あります)
レオナルドダビンチ「最後の晩餐」
聖杯とは、キリスト教の儀式で 聖餐に使われる杯のことです
聖杯(せいはい)
エメラルドは、宝石の中で 最もキズ(インクルージョン) が多いとされています もしかすると、 堕天使ルシファーが落とした せいかもしれませんね

女帝のカードの 他の記事

おすすめの記事