ウェイト版タロットカード 「正義」の絵の説明

1人の女性が、 片手に天秤、片手に剣を持って、 王座に腰かけています。 真っ赤なローブを着た女性は、 ポーカーフェイスで、 表情はほとんどありません。 女性の玉座は、 石造りの2本の柱に挟まれています。 参考記事

ウェイト版タロットカード 「正義」の絵が象徴すること

この女性は、ギリシャ神話に登場する 裁きの女神テーミスだとされています。 正義の女神 彼女は青い剣を持っています。 青は天や神聖さを表す色です。 は裁く道具であると同時に タロットでは、 知恵、言葉、風に属する言葉です。 時として、人の知恵や言葉は風のように 広がって、 剣のように、人を傷つけるからです。 天秤は、 裁きや判断が常に公平であることを 象徴しています。 古代エジプトでは、 死者は冥界で、 心臓と罪の重さを計量されると いわれてました。
「裁きや判断は常に公平」を表す天秤
女性の表情がほとんど無いのは、 判断は真実がすべてで、 情に流されることがないことを 示しています。 彼女の服が赤いのは、正義に対する 志の強さ、 正義の炎が燃えていることを 表しています。 2本の柱は、女教皇の構図と 同じ構図です。 参考記事 この場所が、神聖な場所であることを、 表しています。 ですが、 正義のカードの柱が石造りであることは、 ここが、現実世界を表し、 あくまで、現実世界での公平な 裁きであることを表しています。

「正義」のカードの 運勢とクリスタル

+15
おすすめの記事