ウェイト版タロットカード 「女帝」の絵の説明

むぎ畑の中で、一人の美しい女性が、 ソファーに腰かけています。 彼女は占星術記号の 金星のマークがついたドレスを着て、 金星のマークがついた、 ハート型の盾をそばに置いています。 西洋占星術の星座記号と惑星記号|西洋占星術資料集 そして、たくさんの星をあしらった冠をかぶっています。 彼女のドレスはふっくらとしていて、 妊娠していることを、ほのめかせています。 背後には、が滝になって流れ落ちています。 参考記事

ウェイト版タロットカード 「女帝」の絵に象徴されること

実ったむぎ畑は、 天の恵みを大地が受け取り 美しい世界が顕現することを 表しています。 女帝のかぶっている王冠は 彼女が宇宙やこの世界自然界の、 グレートマザーであることを 示しています。 王冠には12星座を象徴した 12個の星が輝いており それは、 天から男性性のエネルギーが 地上に注がれることを 意味しています。 金星のドレスや盾は、 愛や女性らしさを表します。 女性原理を司る存在であることを 暗示しています。
金星
盾を置いているということは、 彼女が武器を持って戦うのではなく、 愛を持って相手を受け入れる形で 勝利することを示します。 川から滝が流れ落ちているのは、 男女が結びつき、子供ができることを示しています。

「女帝」のカードの 運勢とクリスタル

+22
おすすめの記事