使用する精油:
    ブラックペッパー、グレープフルーツ


コショウについて

お料理では、とてもポピュラーな、 香辛料、ブラックペッパー、 精油もあるのです。 コショウはインドが原産で、 製造方法や、収穫時期によって、 黒胡椒、 白胡椒、 青胡椒、 赤胡椒 の種類に分けられます。 コショウの歴史は古く、 紀元前4世紀からインド地方の 主要な輸出品でした。 コショウは、 ピペリンによる抗菌、防腐、防虫効果が (冷蔵技術が未発達だった) 大航海時代には すでに知られていて、 食料を長期保存するために 欠かせない物として、 ヨーロッパでは珍重されていました。 十字軍や大航海時代の目的そのものが、 コショウだったという見方もあります。 中国では、西方からきた香辛料という 意味で胡椒と呼ばれていました。 (はソクド人を中心に中国から見て 西方、北方の異民族を指す言葉。 はカホクザンショウを中心に サンショウ属の香辛料を指す言葉です。) 日本には、中国を経て伝来したようで、 756年の聖武天皇の77日忌に 遺品が東大寺に献納された際の、 献納品の一つに胡椒があったと されています。 日本では、平安時代には、 調味料として利用されていた他、 生薬の一つとされていて、 江戸時代初期に書かれた 「雑兵物語(ゾウヒョウモノガタリ)」 には、 「戦場で、毎朝胡椒を一粒ずつかじれば、 夏の暑さにも冬も寒さにも当たらない」 と、あります。

身も心も暖かくなる ブラックペッパーのアロマ

香りは、料理で使う ブラックペッパーと同じで、 強く、スパイシーな香りがします。

身も心も暖かくなるブラックペッパーの効能

心への効能    心を活性化し、やる気を起こさせます。    活力や行動力を与えてくれます。  自分自身の力で現状を変えるパワーを   与えてくれます。 ・体への効能  体を温める働きがあります。  エネルギーを増進させて、   胃腸の働きを高めます。  胃腸の冷えが原因の   腹痛や嘔吐下痢お腹の張り   などの不調に有効です。  ダイエットにも有効です。  関節痛や筋肉痛、肩こり、腰痛にも   効果的です。  呼吸器系の不調の改善に。  鼻詰まりの改善に。  を鎮めるのに有効です。  風邪、インフルエンザの予防に。 ・肌への効能  刺激が強いので、  皮膚につける化粧水や、  マッサージオイル、  バスオイル、  バスソルト  には、あまり使用されません。  使用する場合には、  他の精油とブレンドして、  少量使うようにしましょう。
 妊娠初期、肝臓病の人は、   使用を避けましょう。

身も心も暖かくなる ブラックペッパー オススメのブレンド

柑橘系、、、 オレンジ、レモン、          グレープフルーツ フローラル系、、、ローズ スパイス系、、、、ジンジャー オリエンタル系、、サンダルウッド 樹木系、、、、、、サイプレス 樹脂系、、、、、、フランキンセンス
グレープフルーツとも合います

身も心も暖かくなる ブラックペッパーアロマ、 オススメの使用法

ルームフレグランス

🟡ルームフレグランスの作り方    水(あれば精製水)   40ml  無水エタノール     10ml  グレープフルーツの精油 10滴  ブラックペッパーの精油 5滴  をスプレーボトルに入れ、振る。 お部屋に2〜3回スプレーして 空気をリフレッシュしましょう。
 ルームフレグランスは 分離していることがあるので、 使うたびに、よく振りましょう
 アルコールが入っているので、 火気のそばでは 使用しないようにしましょう。
●参考ページ ブラックペッパーを紹介したページ グレープフルーツを紹介したページ

+25
おすすめの記事