ヒノキは住居やお風呂に
🌳最近はアロマを扱っているお店も増え、
日本のアロマとして、
ミカンやユズなどの精油を
目にすることが多くなりました。

私たち日本人の祖先も、
昔から、色々な方法で
香りを楽しんでいたと、
思われます。

今回は、その中から、ヒノキ
について紹介したいと思います。

「ヒノキ」が登場する日本書記

日本書記の巻一第八段一書第五によると、 (日本書記のwikiはここをクリック❗️) 木の神であるスサノオが、 (スサノオのwikiはここをクリック❗️) ヒゲを抜くと    スギの木に 胸毛を抜くと  ヒノキに お尻の毛を抜くと  マキの木に 眉毛を抜くと    クスノキに なった、とあります。 さらに、スサノオは木々の用途を スギとクスノキは船に ヒノキは宮殿に マキは棺桶に と、決めたそうです。 スサノオがそれの木の特性を理解 していたことがわかります。 まあ、正確に言うと、日本書記が書かれた、 西暦720年には、日本人に、木の特性が 理解されていた、 ということになります。 ヒノキに絞って説明すると、 古代から天皇の宮豪族の豪邸、 伊勢神宮などの神社の材料、 法隆寺をはじめとするの材料 として使用されています。 それは、ヒノキの 繊細な肌理の美しさ強度耐久性が優れているだけでなく 長期に渡って発せられる独特な芳香 から、 そのように使わせたのでしょう。

おまけ

東洋文庫所蔵の 日本書紀の慶長勅版です。 後陽成天皇の勅命によって、 (↑後陽成天皇のwiki) 印刷、刊行された木製活字本です。

東洋文庫所蔵 慶長勅版 日本書記
法隆寺 607年 ヒノキで創建

ヒノキについて

日本では、今も建材として 最高品質のものとされ、重宝されています。 全国に生産地があります。 特に、福島県以南から九州までが多いです。 木曽には樹齢450年の物が生息してそうです。

ヒノキの期待できる効果効能

心への影響 ・心を穏やかにする。 ・リフレッシュできる。 ・鎮静作用があり、眠りをサポートしてくれる。 体への影響 ・血行を促進    →むくみや肉体疲労、冷え性に ・汗などのにおいの消臭 ヒノキを紹介したページ

ヒノキと相性のいい精油

クセが比較的少ない精油なので、 さまざまな香りとの相性を 楽しめます。 ・同じウッド系の   サイプレスやローズウッド ・シトラス系の   レモンやオレンジやベルガモット   日本の精油である、ユズや伊予柑 ・ハーブ系の   ローズマリーやラベンダー などなど、お互いをジャマしない ブレンドになると思います。
ヒノキ風呂で心身リフレッシュしたいですね

ヒノキの精油を使ったリネンウォーター

ヒノキは、清潔感のある香りで、 殺菌、消臭効果も期待できるので、 ワイシャツやハンカチの アイロンがけに最適です。 🌸リネンウォーターの作り方 用意するもの スプレーボトル 無水エタノール       10cc 水             40cc ヒノキ精油や他の精油  合計10滴 (色の濃い精油は避ける) 作り方 ①無水エタノールをティッシュなどに含ませ  スプレーボトルをよく拭く。 ②ビーカーや小さじスプーンなどで、  水と無水エタノールを計量して、  スプレーボトルに入れる。 ③精油を10滴入れる。 使うたびに、よく振りましょう。 ❗️色の濃い精油は、服にシミが付くことが あるので、避けた方が無難です。色が濃い精油、、、オレンジ、ローズなど。
ローズマリーとブレンドしてみました
干した洗濯物に、軽くスプレー
するのもオススメです。

乾き切らなかった時の
イヤなにおいを防ぎます。

簡単なのに、効果抜群です。
色々なブレンドを楽しんでみては
いかがでしょうか。

+23
おすすめの記事