バニラとレモンのクリーム

使用する精油:
  バニラ、レモン


🍨バニラ、と言えば、ほとんどの人が
アイスクリームを連想すると思います。

でも、バニラの精油もあるんです。

キャンドルが好きな人なら、
バニラの香りのキャンドルを
使ったことがあるのでは
ないでしょうか。

みんな知ってる、この香り、
今回は、バニラについて説明
したいと思います。

そして、簡単で便利なクリーム
の紹介もします。

バニラについて

バニラの語源は、 「小さなさや」 というスペイン語です。 バニラは花も咲かせますが、 花はとても短命で、 その後、半年ほどかけて、 細長い果実になります。 香料となるのは、果実の種の部分です。 でも、そのままでは、甘い香りはしません。 発酵、乾燥をさせ、水蒸気蒸留などの 工程を経て、精油となります。

バニラの期待できる効果効能

心への効能 ・怒りやストレス、緊張を和らげます。 ・気持ちを前向きにします。 ・不眠症を緩和します。 ・優しく、楽しい気持ちにします。 体への効能 ・強壮作用、鎮静作用があります。 ・催淫作用 ・月経促進作用 ・リラックス作用 皮膚への効能 ・肌荒れの鎮静 ・保湿作用 ❗️バニラは刺激が強い精油です。 つけ過ぎには注意しましょう
友人宅のレモン

レモンを説明した他の記事

バニラとレモンのクリーム

にぬるクリームです。   ❗️食べないでくださいね。 使用するもの ・ホホバオイル   30g  (ローズヒップオイルや、  アルガンオイルなど  他のキャリアオイルでもok) ・ミツロウ     3g (ミツロウのwikiはこちらを   クリック❗️) ・レモンの精油   2滴  (レモンの精油については  こちらをクリック❗️) ・バニラの精油   1滴 ・無水エタノール  消毒用 作り方 ①ビーカー、容器を、  無水エタノールでよく拭く。 ②ビーカーに、ホホバオイル、  ミツロウを入れ  湯煎で温める。  ミツロウをとけきらせる。 ③バニラとレモンの精油を  ビーカーに入れ、  よくかき混ぜる。  (この時、  バニラはねっとりしているので  多めに入ってしまいます。) ④熱いうちに、バニラの黒い固まりが  入らないように  そっと容器に移す。  (この時すでに、  黒いバニラは沈んでいます。  それは、ビーカーに残して  おきましょう。) ⑤10分ほど放置しておけば、  固まります。 🍨ビーカーに残ったバニラは ティッシュで拭き取り、 お部屋の芳香剤として使いましょう。 バニラとレモンのクリームは 甘く、優しい女性らしい人に ぴったりですあまり、市販されていない物を 精油を組み合わせて、自分で作るのも、 アロマの楽しさの一つです。 試してみるのはいかがでしょうか。
ビーカーに入っているのがミツロウ

+28
おすすめの記事