クリスタルタロット 太陽
インペリアルトパーズ
タロットカードは、占い
をするものだけでなく、
人生の道案内をする道具です。

カードに触れて、絵をよく見たり、
解釈を読むことで、
直感が磨かれていき、自己発見と癒しの
に導いてくれます。

クリスタルも、古来から、
占いにも自己発見にも
用いられてきました。

クリスタル一個一個には、
それぞれ意味があり、私たちの
人生や、生き方に助言を与えてくれます。

タロットの一つに、
クリスタルと合わせて読み解く
方法があります。

タロットの神秘と
クリスタルの美とパワー。

2つの相性は抜群です。

この2つが織りなす占いを通して、
人生を見つめ直すことが
できるのです。

参考記事
「クリスタルとは」



「太陽」のクリスタル: インペリアルトパーズ

インペリアルトパーズはあなたを 啓蒙と悟りに導き、宇宙の万物との 一体感をもたらせます。 また、インペリアルトパーズは あなたの気力を充実させて、 クリエイティブな発想をうながして、 目標達成を応援してくれます。 フィリップ・パーマット「クリスタルタロット」より

インペリアルトパーズについて

インペリアルトパーズ

トパーズとは

トパーズとは、石英(クォーツ) より少し硬い(硬度8) ケイ酸塩鉱物です 成分がはっきりわかるまでは 「トパーズ」と「ペリドット」 は混同されていました また、英国ヴィクトリア朝の ヴィクトリアンジュエリーや アール・ヌーヴォー、 アールデコ期に 「トパーズ」として人気のあった 石の大半は(水晶である)「シトリン」だったことが わかるなど、 見るだけでは区別がつきにくい石の 一つです 参考記事

トパーズの色

黄褐色から橙褐色(インペリアルトパーズ) の他に ピンク、ブルー、シャンパン(薄茶色) グリーン、カラーレス、 ミスティック(チタンを照射したもの) があります トパーズは、屈折率によって 2種類に分けられます ・屈折率が高く、 光に長期間さらしても 褪色しないOH -type (水酸基を含む物) 「インペリアルトパーズ」と 「ピンクトパーズ」が このタイプです
ピンクトパーズ
屈折率が低いF -type その他は全てF -typeです (フッ素を含む物) このタイプは 光に長時間さらされると褪色する 傾向にあります 市場に出回っている ブルートパーズ、グリーントパーズの多くは カラーレストパーズに放射線照射されて 色をつけた物です
ブルートパーズ

インペリアルトパーズとは

インペリアルトパーズの原石
カラーレストパーズに、 クロム元素が混入して 赤みがかったオレンジや オレンジがかった黄色に変色した物です (赤色蛍光性を持つクロムは、 その混入程度によって ルビーや反対色のエメラルドの 発色原因になります) インペリアルトパーズの色は 天然なので、褪色することなく 楽しむことができることもあり トパーズの中で最高級品です 19世紀ブラジル皇帝であった ペドロ2世にちなんで インペリアル(皇帝) の名前がつけられました

インペリアルトパーズの効果

・エネルギーの活性化 ・希望をもたらす ・恋愛の成就 ・幸せな人生に必要なものを  引き寄せる

インペリアルトパーズの和名

黄玉(おうぎょく)

インペリアルトパーズの硬度

モース硬度8 参考記事

誕生石

11月 (シトリンと共に)

インペリアルトパーズの石言葉

希望・直感・活性・友情

インペリアルトパーズの 石言葉が「友情」になった理由

マリアテレジア

3枚のペチコート作戦

18世紀、ヨーロッパでは 諸国の王たちが領土合戦に明け暮れて いました 1756年、 フリードリッヒ2世率いるプロイセンの 領土侵略を脅威とする 周辺3国の女性たちが結束して 一時的に阻止したのです 3国の女性たちとは オーストリアの女帝マリア・テレジア フランスのポンパドール夫人 ロシアの女帝エリザベータ です
ポンパドール夫人
「3枚のペチコート作戦」と呼ばれる この作戦は、フリードリッヒ2世が 自殺を考えるほど、 一時的には功を奏しました ペチコートとは、 スカートの下に履く下着の一種です しかし、エリザベータの死によって ロシアは ピョートル3世が継ぐことになり フリードリッヒ2世と講和して この作戦は終わり、 七年戦争に突入します 「3枚のペチコート作戦」の際、 エリザベータは、ロシア語で 「友情」という意味の 「ドルージバの指輪」を 作りました その時使われたのが ロシアの領土内で採れた インペリアルトパーズでした インペリアルトパーズの 石言葉である「友情」 はこの指輪からとったそうです
エリザベータ

「太陽」のカードの 運勢と「絵の説明」

にほんブログ村
おすすめの記事