精油の中には、
とても高価で、
なかなか使うことができない、
ローズやネロリやジャスミンや、
めったに見かけない、
月下香やシソやすずらん
など、ありますが、

人気がありすぎて、乱獲され、
ワシントン条約対象
になってしまったものも
あります。

ローズウッドです。
(楽器などに使用されるローズウッドは
一部 輸出入の規制が緩和されましたが、
精油に関しては、
未だに対象とされています。)

原産国の一つである
ブラジルでは、
1本伐採したら、16本植栽することが
義務化され、若い木が育ちつつあります。

また、アロマでは木部ではなく、
枝や葉を使って精油を生産するように、
なって来ました。

しかし、ローズウッドは
家具や楽器の材料としても
人気があり、対象になった今でも
無計画に盗伐、密輸
されております。


木が成長するまでに、
20〜30年を要するので、
問題解決は難しいとされています。

貴重な精油 ローズウッド

ウッディでバラのような香りで、 優雅な気持ちにさせてくれます。 ブラジルでは、その香りから、 「バラの木」や「神の木」 と呼ばれているそうです。

貴重な精油ローズウッドの 期待できる効果効能

心への効能  ・気を遣って疲れている時、   精神的な疲れに。  ・過去のトラウマに   とらわれてしまっている時に。  ・愛情深く、慈悲深くなる。 体への効能  ・疲労回復  ・免疫活性作用、強壮作用  ・抗菌作用  ・抗ウイルス、抗真菌作用     →呼吸器系、泌尿器系、     婦人科系の感染症に。 肌への効能  ・炎症をしずめる。     →皮膚炎やニキビに  ・保湿作用、ハリを与える作用     →シワやたるみの改善に。  ・妊娠線の防止に。 髪への効能  ・フケ予防に。

貴重な精油ローズウッドの オススメ使用法<

マッサージオイルでのセルフマッサージ
がオススメです。 少しもったいないですが、お風呂に2滴 ほど垂らして、香りを楽しみながら ゆったり入浴もいいですね。

貴重な精油ローズウッドを使った マッサージオイルの作り方

   (ホホバオイルや   グレープシードオイルなどの)  キャリアオイル  10ccに  ローズウッド精油  2滴      を垂らし、良く混ぜる。  量を増やす場合は、上記の割合で! ローズウッドを紹介した記事 セルフマッサージのやり方    ブレンドしたマッサージオイルを  手に取って、  手を擦り合わせ、温めます。  ・   ① オイルを手に取って    首から肩にむかって軽くさする。    右肩には左手で、左肩には右手で    両肩同時にやるのがオススメ。   ②肩の内側から外側に向かって、    指で円を描くように揉みほぐす。   ③肩、首、頭の付け根を押す  ・   ①オイルを手に取って    脚全体をさする。   ②ふくらはぎを揉みほぐし、    足首から膝に向かって    さすりあげる。   ③ふくらはぎから太ももの付け根    まで指圧する。   ④太ももを揉みほぐす。   ⑤太ももからひざを強めにさする。   ⑥くるぶしのまわりから、    脚の付け根まで    優しくなでる。  ・おなか   ①オイルを手に取って、    両手のひらで    おなかを時計まわりに    円を描くようにさする。   ②わき腹からおへそに向かって    強くさする。   ③わき腹を揉みほぐす。   ④おへそに向かって下腹を押す。 木の力に感謝しながら、貴重な精油をお楽しみください
ローズウッド
おすすめの記事