ローズマリーの花言葉は「記憶」

アロマには色々な力があります

リラックス効果や
リフレッシュ効果が
よく知られていますが、
「記憶力向上」
「物忘れ防止」に
効果的なアロマもあります

ローズマリーです

今回はローズマリーと
記憶力について書きたいと
思います

なぜ「記憶力アップ」や 「物忘れ防止」に ローズマリーがいいか

ローズマリーのアロマには 1、8シネオール αーピネン カンファー という成分が含まれています これらの成分は、 認知症を予防するアロマとして 話題になりましたが、 頭脳明晰作用も期待できると されています 合わせて読みたい! ローズマリーのアロマを 嗅ぐと、成分が 血液中に取り込まれ、 血液を通して、脳に運ばれて 記憶をつかさどる海馬に作用する と考えられています 海馬のwikiはこちらを ご覧ください
合わせて読みたい! ローズマリーは集中力アップにも効果的 受験生や学生さんはもちろん、 私のように、物忘れや うっかりが多い方は 日頃から、 アロマペンダントに入れて 首からぶら下げておくと いいかもしれません もちろん、アロマストーンティッシュに1、2滴垂らして デスクに置いておくのも オススメです
このように、ネックレスのような物もあります
  

ローズマリーの花言葉は「記憶」

シェイクスピアの「ハムレット」の中で、 オフィーリアが (ハムレットと間違えて)兄のレアティーズに 「これがローズマリー、忘れるなって印 私を忘れないでね」 と言って、ローズマリーを手渡す 場面があります ハムレットが殺され、 正気を失ったオフィーリアですが、 シェイクスピアは ローズマリーの一枝に 「狂気の中の正気」 「変わらぬ愛」を 込めたのでしょう シェイクスピアの時代に 1、8シネオール αーピネン カンファー という成分は わかっていませんでした でも、体験的に ローズマリーは「記憶」を 呼び起こす、と 思われていたようですね
 夏目漱石の「草枕」にも登場する名画 ミレー作「オフィーリア」
にほんブログ村
+14
おすすめの記事