シロップ漬け
皆さんは、薬膳と聞いて、
何を思い浮かべますか。

クコの実を真っ先に思い浮かべる人が、
多いのではないかな、と、思います。

杏仁豆腐によく乗っている、
赤くて可愛い実です。

昔から、馴染みのクコの実ですが、
近年はハリウッドセレブたちに、
「ゴジベリー」と呼ばれ、
エイジングケアのスーパーフード
として、人気だとか。

今回はクコの実の魅力について、
また、簡単に作れて応用しやすい、
クコの実のシロップ漬けを
紹介したいと思います。

クコ
東南アジア原産のナス科の低木。
夏から秋にかけて薄紫色の花を咲かせて、
秋に赤い果実をつける。

🌀クコの実の主な栄養

ビタミンB1、、、、、糖の分解を助ける
          疲れにくくなる
          精神の安定
ビタミンB2、、、、、脂質、糖質の代謝
          老化進行の
          一因となる
          過酸化脂質を分解、
          消去する
ビタミンC、、、、、コラーゲンを作る
          免疫力アップ
          ステロイド
          ホルモンをつくる
          →ストレスに
           強くなる
          鉄の吸収を助ける
          メラニン色素を
          止める
ニコチン酸、、、、、糖質、
          タンパク質、
          脂質を代謝して、
           エネルギーを
            産生する
          アルコールを
           分解する酵素を
           助ける
ゼアキサンチン、、、目の健康をサポート
ベタイン、、、、、、抗脂肪肝作用
           →肝硬変や
           高血圧予防
ポリフェノール、、、抗酸化作用

🌀クコの実の薬膳的効能

 肝、腎の機能を高める。
 コレステロール値、
 中性脂肪値の降下作用
 血糖値の降下作用
 血圧の降下作用
 抗酸化作用、エイジングケア
 美容、美白作用
 目の疲れ、かすみ、視力低下に
 肺を潤し、咳を止める


🌀クコの実のシロップ漬け作り方

用意するもの

クコの実、、、、、100g
砂糖、、、、、、、50g
水、、、、、、、、400cc
レモン果汁、、、、大さじ1

作り方

①沸騰した水に、砂糖を入れ、よく溶かす。
②クコの実を加える。
③弱火で5分ほど煮る。
④火を止めたら、レモン果汁を加える。

クコの実はそのままでも食べられますが、
シロップ漬けにしておくと、柔らかくて、
サラダやヨーグルトに入れて
食べやすくなります。

美容とエイジングケアによくて、ー
見た目もかわいいので、
よかったらお試しください。

🌀参考ページ

クコノミ入りポテトサラダ

冬瓜のポタージュ

飲む点滴!甘酒




にほんブログ村
+23
おすすめの記事