新生姜が出回っているので、
今回は、冷蔵庫に入れておくと、
何かと便利な新生姜の醤油漬けを紹介したいと思います。
生姜というと、
体を温める冬の食材のイメージが強いと思いますが、
最近はオフィスや学校が冷えていて、
夏でも、冷えがちなので、実は夏にもぴったりな食材なのです。


🔴新生姜の選び方
色が白っぽくて、艶があり、
茎の付け根の赤が鮮やかなものがいいとされています。


🔴薬膳的効能
発汗作用により、体の冷え、風邪を取り除く。
胃を温めて、嘔吐を止める。
肺を温めて咳を止める。
魚介類中毒の解毒。
夏バテで食べられない時、食欲を正常にもどす。
新陳代謝を促進する。


こうやってみると、新生姜が
夏にもたくさん取りたい食材であることがわかります。


🔴常備しておくと便利な醤油漬けレシピ


①新生姜はよく洗い、水気を切ります。
②皮ごとみじん切りに。
③醤油をかける。
  私は生姜300gに対して醤油100g
  (甘めが好きな方はみりんも少々入れる。)
④冷蔵庫にいれ、何度か、かき混ぜれば、
 3時間後には美味しく食べられます
熱を加えなくても、しっとりします。
辛みが強い場合、私はアマニ油を少しかけます。
まろやかになります。


冷奴や卵かけご飯、焼きなす、冷しゃぶ
などなど、、、
お試しください。


にほんブログ村
+23
おすすめの記事