ウェイト版タロットカード 「月」の絵の説明

犬とオオカミが月の向かって 吠えています。 二匹の背後には、沼があり、 一匹のザリガニが水から這い上がってきます。 月の表情は憂鬱そうです。 カードの両脇には、塔のような 建物が見えます。 大地には、黄色い道ができています。 参考ページ

ウェイト版タロットカード 「月」の絵が象徴すること

月に描かれた顔は、女性的な印象です。 月は太陽と対比して、陰の存在として描かれます。 このカードが表すのは、感受性や心の動き、 不安、目に見えない側面、潜在意識、無意識です。 犬とオオカミが、不安になって、月の向かって 吠えていますが、彼らはザリガニが怖いのです。 ザリガニが這い上がる沼は、 潜在意識を表しています。 無意識に湧き上がる、不安な感情です。 ザリガニの全身が見えていないことから、 実態のないものを、想像で必要以上に怖がる、 心の動きが見て取れます。
ザリガニ這い上がる力は潜在意識を表す
月には見えない部分があり、それは 物事には見えない側面があることを 表しています。 2つの塔は、この世とあの世の境目を 表しています。 この絵は心の不安定さ、変わりやすさ、 自分でも気づかない意識を表していますが、 月あかりに照らされた道は、 不安を払拭すれば、道が見えることを、 暗示しています。

「月」のカードの 運勢とクリスタル

+17
おすすめの記事