アロマで 赤ちゃんも安心 虫よけスプレー
ラベンダーは原液を触っても安心

 使用する精油:ラベンダー ティーツリー ハッカ油

アロマの魅力はいっぱいあります。

天然の香りだから、ツンとくる匂いがないこと

心にも体にもリラックス効果が期待できること

種類が多くて、気分や用途によって使い分けられること

などなど

ブログを始めるにあたり、
アロマの初回、何を書くか、
とても迷いましたが、
この季節にぴったりな

虫よけスプレーにしました。

虫よけスプレーって買っても、
それほど高くないけれど、作ると、
もっと安いし
保存料も入ってない。

材料次第では
赤ちゃんやお年寄りにも安心して
使ってもらえます。

化学の実験が好きだった方や
ていねいに分量を計って作るお菓子作りが好きな方でしたら、
スプレーを手作りするのは楽しい!
と、感じてくれるはずです。

虫がきらう香りは、いろいろありますが

赤ちゃんにも安心な精油は

ラベンダーとティーツリーです。
ラベンダーとティーツリーだけは、
原液のまま
肌に直接付けることができます。

水やオイルで薄める必要はありません。
ティーツリーを紹介したページ

ラベンダーを紹介したページ

私は、
レモン系のシトロネラやレモングラスの香りが好きですが、
赤ちゃんの肌には、刺激が強いので、
今回はハッカ油を入れます。
それでも肌あれが心配なら、

直接、肌につけず、ベビーカーやマクラに吹きかけましょう。

もし、あなたが、まだエッセンシャルオイルを買ったことがなければ、この3つくらいから買ってみることをオススメします。

材料

精製水または水 45ml

エッセンシャルオイル 
 ラベンダー  3滴
 ティーツリー 4滴
 ハッカ油  3滴

 (あれば 無水エタノール 5ml)

100円ショップで売っているスプレーボトルに全部入れてよく振る。

使う時はよく振って使いましょう。

無水エタノールを入れた場合は
使用期限は10日間とされています。

私は、精製水や無水エタノールを使わないかわりに、
2日くらいで使い切るようにしています。

3分もあれば作れるので、まめに作れば、
安くすみますし、
エタノールは最近、手に入りにくくなっているからです。
また、精製水は500mlで売っていて、
一度に使いきれないことも多いので、使わなくなってしまいました。

この虫よけスプレーは犬にも使えます。

我が家では、ワイシャツなどのアイロンかけの霧吹きに。
残ったら、網戸をふくために使っています。

にほんブログ村

+42
おすすめの記事