もうすぐ桃の節句

日本のアロマが 増えてきました

かつて、 私がアロマテラピーの勉強 をし始めた15年ほど前は、 アロマといえば、 ヨーロッパのものが主流 でした。 でも、最近は、色々な 「日本のアロマ」を 見かけるようになりました。 ヒノキ黒文字のような 樹木系や、 柚子伊予柑かぼす のような柑橘系は もう、一般的になりました。 ラベンダーや、ティーツリーも 日本の物も見かけるように なりました。 心なしか、 日本のラベンダーの方が、 フランス産のアロマよりも しっくり来るような気もします。
伊予柑のアロマもすっかり一般的になりました

日本のアロマ 「桃」

そんな中、今回は「桃」を 紹介したいと思います。 私が桃のアロマと出会ったのは 去年か一昨年です。 食べ物としての桃は もちろん大好きですが、 桃の香りの香水も大好きな 私は、見つけて、すぐに買いました。 香りはやや、 フルーティではありますが、 スモモを感じさせる 酸味が強めな香りです。 ちなみに「月桃」という アロマもよく見かけると 思いますが、全く違う 植物です。
不老不死の果物と思われた桃 

日本のアロマ「桃」

日本人にとって、桃は 桃太郎という物語や 桃源郷という言葉があるように、 古くから、不老不死の果物と 言われて来ました。 中国が原産ですが、 日本にも弥生時代には 入って来たと 言われています。 桃は美肌効果に優れていることから、 女の子のイメージがあり、 「ひな祭り」も 桃の節句に行われています。

日本のアロマ「桃」 はバラ科

桃は「バラ科」の植物です。 だからでしょうか。 桃のあの香ばしい香り、、。 多くの香水の材料にも 使われているのも納得です。
桃はバラ科

日本のアロマ「桃」 の効果

桃の香りには 「ピーチアルデヒド」 という成分が含まれています。 その成分を嗅ぐと幸せな気分に なると言われています。 また、リラックス効果があります。 精神を落ち着かせ、脅迫観念を 和らげる効果が期待できます。 だからでしょうか。 桃の香りは 誰かを引き寄せる効果があると 言われ、恋愛を連想させます。 中国では恋愛を「桃花」 と言うそうです! お祝いの席に食べる 桃饅頭という物もあります。
友人が作った桃饅頭 かわいい🍑
さらに、桃の香りには 「クマリン」という 香り成分も含まれています。 抗菌、抗酸化作用に優れています。 バニラに似た香りで リラックス効果があります。

日本のアロマ「桃」 の使い方

私の持っているアロマは 残念ながらエッセンシャルオイルでは ないので、肌につけるのは オススメできません。 アロマストーンに垂らして、 香りを楽しむのが良いでしょう。 または加湿器に入れるのも いいでしょう。

日本のアロマ「桃」 と合うアロマ

ロマンチックな夜にオススメです。 イランイラン  1滴 桃       2滴 サンダルウッド 1滴 桃       2滴 ジャスミン   1滴 桃       1滴 ローズ     1滴 桃       1滴
 いずれも強めな香りなので、 たくさん垂らさないように しましょう。
イランイランを説明したページ 日本人に古くから お馴染みの「桃」 桃の節句に合わせて、 香りも楽しんでみるのは いかがでしょうか。
今夜はイランイランとブレンドします!

+9
おすすめの記事