絵の説明

雲間から大天使が現れ、
復活のトランペットを
吹き鳴らします。

次の瞬間、
棺(ひつぎ)に入っていた人たちが、
いっせいに蘇り、立ち上がります

参考記事

絵が象徴すること

この天使は、大天使ガブリエルです。
ガブリエル

大天使ガブリエルは、告知を使命にしていて、
キリスト教の受胎告知にも現れた存在です。

受胎告知
吹き鳴らしているトランペットは、
最後の審判で
死者の復活を告げる楽器とされています。

死者の復活を告げる楽器 とされていた
『最後の審判』とは?聖書箇所を解説!ミケランジェロの鑑賞も | TRANS.Biz 大天使は赤と白の旗を持っていますが、
これは全ての人を救済するシンボルです。

棺の漂う海は、無意識、潜在意識を象徴し、
棺そのものは肉体的、本能的呪縛を表します。

この棺から目覚めた人は、
欲や本能といったものからは解放されて、 精神的な覚醒をしたと解釈できます。

この絵は、復活や再生を表し、
もう一回チャンスがあること
を伝えてくれます。

まわり道をしてしまった、
と、嘆くことはなく、
それは、あなたにとって必要な時間や経験 だったのだ と、言っているのです。

「審判」のカードの
運勢とクリスタル

+15
おすすめの記事