ウェイト版タロットカード 「節制」の絵の説明

赤い翼の天使が聖杯から聖杯に液体を注いでいます。 とても慎重な手つきで、こぼれていません。 水辺にはアイリスが美しく、咲いています。 天使は、片方の足を湿地の水の中に入れ、 もう片方を大地の上に置いています。 左側に、道ができていて、 朝日が山から昇っています。 参考記事

「節制」の絵が 象徴すること

この天使は、大天使ミカエルです。 ミカエル その証拠にミカエルが司る 火の記号、△と、 太陽の記号、◎が描かれれいます。 ミカエルは男性でも女性でもない存在です。 ミカエルが杯から杯へ移している液体は、 魂、または生命のエネルギーです。 人は古い学びを終えると、 新しい経験に誘われます。 移し替える行為は、 過去の経験が現在に活かせる ことを 示しています。 湿地に咲くアイリスは、 イリスという名の ギリシャ神話の虹の女神に 由来しています。 イーリス 過去の経験が、現在と調和して、 美しい虹をかけるということを 表しています。
過去の経験が現在と調和する象徴 アイリス
大天使は、片方の足を湿地の水の中に入れ、 もう片方を大地の上に置いていますが、 それは、現実と感情世界の両方に かたよらない態度を示しています。 大天使が表す美徳を一言で言うと、 中道の精神、 何ごとも一方に かたよらないことです。 昇る朝日は、大天使が 人間の魂を 誕生させようとしていることを 象徴します。

「節制」のカードの 運勢とクリスタル

+14
おすすめの記事