ウェイト版タロットカード 「吊るされた男」の絵の説明

男が一人、木に足を縛りつけられて 逆さまに吊るされています。 しかし、そのような状況でも、 彼は苦しそうに見えません。 彼は赤と青の服を着ています。 彼の頭の背後には後光がさしています。 参考記事

ウェイト版タロットカード 「吊るされた男」の絵が 象徴すること

この男性は北欧神話の最高神の オーディンをモチーフにしていると いわれています。 オーディン 彼が吊るされているのは 処刑場ではなく、 生命の息吹が感じられるものとして 芽吹いている タウ十字の形をした木々です。 画像: Tau cross - Wikipedia それは、ギリシャ神話のセオス神の意味や モーゼが使用した竿の形てあることから、 神聖な象徴であることが うかがわれます。 青銅の蛇 (↑モーゼは竿に青銅のヘビをかけた) 男の姿勢はよく、4の形のように 足を組んでいますが、 これは卍の形で、 神によって決められた 運命には逆らえない、 という神と人間の関係性を示しています。 彼の服の色である、 赤と青は、 情熱と冷静さなど、 正反対の感情に 引き裂かされそうな心情を 表しています。 頭の後ろの後光は、 気付き、悟りの象徴です。 彼は苦境の中で、 何か大切な 気付きを得たため、 微笑んでいるのです。

「吊るされた男」のカードの 運勢とクリスタル

+17
おすすめの記事