ホホバオイル
リンパマッサージを自分でやりたい、
とりあえず、カッサを買ってみたから、
すべりを良くしたい、
という人は多いのではないでしょうか。

そんな時に、
あるといいのがマッサージオイルです。

オイルでマッサージをすることによって、
老廃物をためないだけでなく
肌にツヤやハリ、潤いが出てくることも
期待できるからです。

その中でも、さらりとしてベトつかないので
この季節にオススメなホホバオイルを
紹介したいと思います。
(ここでは精製された
クリアホホバオイルを紹介します。)

ホホバオイルを紹介したページpart1

ホホバオイルをオススメする理由

・赤ちゃんや肌の弱い人にも安心 ・体だけでな髪にも顔にも使える。 ・クレンジングにも使える ・ベトつきにくい ・値段が手ごろ

ホホバオイル、 マッサージオイルとしての使い方

体に使う場合 手のひらに数滴とって、 手を擦り合わせて、温めます。 そして、マッサージしたい所に、 手のひら全体を使って、 優しく塗り広げます。 その後、指やカッサを使ってマッサージ します。 ・髪に使う場合 タオルドライした髪に 1、2滴だけを水でよく伸ばして使いましょう。 私は何度か失敗して、 何日か髪を洗っていない人のように なったことがあります。 重くなるのを避けたい人は、毛先にだけ 付けるようにしましょう。 ホホバオイルを紹介したページpart2 頭皮に使う場合 髪をよく濡らしてから、 2、3滴手に取り、 手のひらでよく伸ばして、 手全体でマッサージしましょう。 その後、時間があれば、 タオルで髪をくるみ、 10分ほど入浴し、 シャンプーで洗い流しましょう。 毛穴に詰まった皮脂を溶かし、 頭皮に潤いを与えたりする効果があります。 ・顔に使う場合 洗顔後、化粧水を肌に染み込ませ、 2滴ほどを 手のひらで伸ばし温め、手のひら全体で、 顔を包み込むようにしてなじましょう。 ・クレンジングとして使う場合 たっぷりのホホバオイルを手に取り、 肌になじませ、擦らないように、 指の腹でやさしく顔全体に広げます。 なじんだら、ぬるま湯で流し、 洗顔料で洗いましょう。 ホホバオイルを紹介したページpart3 顔の毛穴ケアとして使う場合 入浴時がオススメです。 クレンジングして、ぬるま湯で流した後、 数滴を、気になる部分になじませ、 優しく、くるくるマッサージをしましょう。 10分ほどたったら、よく洗い流しましょう。

ホホバオイルに アロマの精油をブレンドしたい時

ホホバオイルの1%以下になるようにして下さい。 精油は一滴0.05mlなので、 20mlのホホバオイルに対して、精油4滴です。 好きな香りで楽しんでみてください。 ちなみに、上の写真のホホバオイルは無印良品の物。 100mlで1590円です。 写真がわかりにくいですが、無色透明です。 🌸参考ページ ホホバオイルを使用したページ part4

+16
おすすめの記事