(この記事はタロットでも、
アロマでも薬膳でもありません。)

私は囲碁ファンです、、突然ですが

12年前くらいから、囲碁をやっています。
その間、数年ブランクはありますし、
試合も数回しか出たことはないですが。
NHKの囲碁講座と
トーナメントは見続けて来ました。
現在、初段くらいです。

囲碁ファンとして気になるのが、
将棋と囲碁の人気の差が大きくなって
いることです。

●○将棋棋士と囲碁棋士の知名度

将棋には、長らく、羽生善治先生という
スーパースターがいらして、
ひふみんさんや、渡辺明先生も面白い。
そこに藤井聡太くんが現れ、
勝ちまくっています。

将棋ファンだけでなく、おそらく、
ご自分は指さないであろうおばさま方まで、
息子や孫を見る目で応援しています。

テレビは、勝負めしなる物まで、紹介し、
プロ棋士や女流棋士が、
昼のワイドショーに出演し、
将棋の内容の解説までしています。

それと比べて、囲碁は、井山裕太九段が、
長いことタイトルを独占していましたが、
皆さんはご存知でしょうか。

その他にも、張栩先生、山下敬吾先生、
といった、とても強い先生。
美人で強い吉原由香里先生など、
いらっしゃる中、一昨年あたりから、
芝野虎丸くんという、見た目がとても
かわいいのに強い少年が現れ、
あっという間に3冠
(7つあるタイトルのうち、
3つタイトルを持っているということです。)
になりました。
一応ニュースではやってましたが、
ご存知でしょうか。

2018年に、羽生先生と井山先生が同時に
国民栄誉賞を受賞された時も、
「井山裕太って誰?」
と言っている人たちが多く、残念に思ったものです。


●○将棋人口と囲碁人口

困ったことに子供には、
圧倒的に将棋の方が人気があるようで、
囲碁大会に行くと、子供は少なく、
お年寄りが大半を占めています。

囲碁界も存続の危機は感じているようで、
改革案など、出したり、
中邑菫ちゃんという
、可愛くて強い子を10歳の時に
英才特別採用枠でプロ棋士に採用し、
話題にはなりました。

しかし、
競技人口も、
将棋の530万人に対し、
囲碁は200万人という調査があるようです。

世界的には、囲碁人口の方が圧倒しているのですが、
将棋はチェスのような似た物が
各地にあるからでしょう。

念のためですが、
囲碁界を心配しているのであって、
打倒将棋!と言っているのではありません。

むしろ、一緒に
発展してもらいたいと思っているのです。


●○藤井聡太2冠の封じ手をオークションに

皆さんは封じ手という物をご存知でしょうか。

簡単に説明すると、
将棋や囲碁の主にタイトル戦で持ち時間が長い場合
、2日間かけて一戦を戦うのですが、
1日目の最後の手を棋譜に書いて、封筒に入れ、
立会人と言われる審判のような人に渡すのです。
そうでないと、
一晩中次の手を考えることができてしまい、
不公平だからです。

2日目は、立会人が封じ手の開封をして、
続きを始めます。

このほど、藤井2冠が書いた封じ手の用紙を、
「九州豪雨のチャリティーにしょう!」
と、日本将棋連盟がヤフオクに出品
したというのです。

そして、2日目の今日(2020年9月15日)
8000万円になっているとか!
素晴らしいことです。

8000万出すと言っている人が
どなたかはわかりませんが、
将棋連盟の方は、
将棋を指す人以外にも目を向けている
と思うんです。

囲碁の方は、囲碁普及はとても
一生懸命やっているように見えるのですが、
囲碁を打たない人向けアピールが今一つかなと。

嵐の番組に芝野虎丸くんが出て
頑張ってましたが。

●○実は今日明日は囲碁名人戦

実は、今日明日と名人戦の第二局が行われています。
芝野虎丸名人に、井山裕太九段が挑戦しているのです。
先ほど、芝野名人が一日目を封じました。

あの封じ手は
チャリティーにしないのでしょうか。
藤井2冠みたいには
高騰することはないでしょうけど、
それでも、
存在感をアピールしたり、
社会貢献したりできるのに、、と思うんです。

地道に、ファンを増やすには、
面白い企画に乗っかることも
必要ではないかと思います。


頑張れ囲碁界❣️ (2020年9月15日)

●○追記:7500万円とか8000万円とかは、
   その後、いたずら入札という物
   だったことがわかりました。💢
   ですが、
   3通 、2250万2千円で
   落札されました。
   






にほんブログ村

おすすめの記事